2013年4月6日土曜日

エチゼンクラゲが西に消えた



知らない街でドアは開いて、春のにおいにくらくらした


いつかきみも射抜かれただろうか
あの列車の窓から見える
海の平線に
西陽のまたたきに
列車の揺らぎに
深く、射抜かれただろうか





0 件のコメント:

コメントを投稿